FX

【FXライブ】大注目!米雇用統計までぶっ通しドル円トレード配信!37年ぶりの円安更新は止まるか!?そして為替介入は?

ドル円FXリアルトレード実況します。
ついにこの日がやってきました。7月一週目の米雇用統計!今月末のFOMCや、下半期のドル円トレンドにも影響を及ぼしうる、重要指標です。ドル円相場は以前として160円を超える水準で推移しており、指標結果次第では37年ぶりの高値を更新し、為替介入が入る可能性もあります。上下を問わず非常に大きな値動きが発生する夜となるかもしれません。最大限の警戒感を持って、相場を注視します!
先週も円安トレンドは変わらず、160円をブレイクする展開となったドル円相場。7月いっぱいで退官予定の神田財務官や鈴木財務相、林官房長官などの口先介入が頻繁に入るなど、為替介入に関する警戒感も高まりました。「為替介入、24時間いつでも準備」などの強い口先介入が入るも、ドル円はさほど下がらず、34年ぶりの高値を更新。参考となるレートがほとんどない、魔境に突入しております。水曜日に付けた162円寸前のレートをブレイクするのか?はたまた大きな調整局面を迎えるのか?緊張感が高まります。
ここから上は先週も何度か発生した介入もどきのような急落や、レートチェック報道、実弾介入にも本格的な警戒が必要となり、リスクが高くトレードが難しい展開となりそうです。
また、欧州の政局リスクやウクライナ、ロシアやイスラエルなどの地政学的リスクはいまだ燻っており、かつ米大統領選挙は佳境を迎えようとしております。世界的な選挙イヤーである今年、これから先も様々な国で大きな選挙が続き、それによって為替相場も多大な影響を受けることでしょう。大きなチャンスとピンチが混在する、複雑な下半期となりそうです。
今週もあまり無理をせず、冷静に戦っていきたいと思います!

今日のスケジュール
18:40 ウィリアムズNY連銀総裁発言
21:30 米雇用統計、失業率、平均時給など
26:15 ラガルドECB総裁発言
160円台で迎える米雇用統計、何が起こってもおかしくありません。上にぶっ飛ぶのか、下にめり込むのか、両方向に大きなリスクがありそうです。前回値の修正にも注目です。

今週のスケジュール
7/1(月) 日銀短観、ドイツ消費者物価、ISM製造業など【配信した】
7/2(火) 欧州消費者物価、ラガルド発言、パウエル発言、JOLTS求人など【体を張って配信した】
7/3(水) 米市場取引時間短縮、日銀国債買いオペ、ウィリアムズ発言、ADP雇用統計、ISM非製造業、新規失業保険、FOMC議事録公表など【気合いで配信中】
7/4(木) 米市場休場、ECB理事会議事録公表など【サボりましたが、風邪は治りませんでした。チクショー
7/5(金) 米雇用統計!!その他要人発言など【ぶっとおし配信!】
今週は雇用統計ウィークです!週末の雇用統計の前にも、ISMやADP、JOLTSなどが続々発表されます。現在のドル円レートを考えても、大きな値動きが発生する一週間となる可能性は高そうです。火曜日のパウエル発言にも注目。木曜日がアメリカ祝日となっており、水曜日の米市場も短縮取引となっている点に注意です。

来週のスケジュール
7/8 (月) 日本国際収支、貿易収支、毎月勤労統計、メキシコCPIなど
7/9 (火)パウエルFRB議長発言など
7/10(水)ニュージー政策金利発表、パウエル発言など
7/11(木)ドイツCPI、イギリスGDP、米CPI(消費者物価指数)、新規失業保険など
7/12(金)米PPI(生産者物価指数)、ミシ大など
来週は米消費者物価指数(CPI)があります!雇用統計の結果を受けたパウエルさんの発言にも要注意です。

夏時間は、基本的に毎日20時からライブ配信予定です。

【PR】ヒロセ通商×FXマシーンくにおタイアップキャンペーン実施中!下のリンクから新規口座開設で特典動画「くにお流ピボット教典」がご覧いただけます。その他にも様々なキャンペーンあり!詳細は↓リンクをクリック!
https://click.j-a-net.jp/2443826/1057937/

ほとんど呟かないXアカウントはこちら

※注意事項※
当チャンネルのコンテンツは投資の助言、あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。当チャンネル・配信内の情報は全て個人的な見解でしかなく、為替・株・コモディティなどの将来の見通しに関する見解が含まれている場合がありますが、その情報の正確性、有用性について保証するものではありません。
外国為替証拠金取引、商品及び株価指数先物取引、オプション取引などの保証金・証拠金設定のあるレバレッジをかけた投資については、お預けになった保証金・証拠金以上の取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。ご注意下さい。

※免責事項※
閲覧者が当チャンネルの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害について当チャンネルは一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。FXや株などの金融取引にはリスクが存在します。トレードは自己責任です。ご自身の判断によってリスクを十分に理解した上で行ってください。

#fx #ライブ #ドル円

-FX

© 2024 貯蓄サイクル Powered by AFFINGER5