節約

【止まらぬ物価高騰で悲鳴】「もう節約節約。まともに生活できなくなる」 インフレ手当を出す企業も 愛知 (2022年11月24日)

中部電力は11月24日、会見を開き、今のところ電気料金の値上げの予定はないと発表しました。ただエネルギー料金の高止まりは続きそうで、家計への負担が今後も強まりそうです。

「電気料金とガス料金がものすごい上がっている。生活はぎりぎりどころじゃない、月末になったら足りないぐらい。計算して使わないと…」街の声

「もう節約節約です。とにかく節約してと奥さんに言われる。まともに生活できなくなる」街の声

「1人1人がやれることをやって、こうやって安いものを見つけて買っている」街の声

歯止めがかからない物価の高騰。値上げラッシュとなった10月は、家庭で消費する物などの値動きをみる消費者物価指数が2021年の同じ月を3.6%上回り、40年8ヵ月ぶりの伸び率となりました。

特に電気代やガス代などエネルギー全体は、15.2%も上昇しています。さきほど会見を開いた中部電力は。

「現在のところでは具体的に値上げをする計画はございません。資源価格・為替の状況を注視しながら、これからも引き続き検討を進めていきたい」中部電力・林欣吾代表取締役社長

物価高が続く中、社員に手当を支給する企業も。名古屋市に本社を構える自動車部品などのメーカー日本特殊陶業は、11月11日、グループ会社を含めおよそ8800人の従業員全員に最大5万円のインフレ手当を支給しました。

「会社が出した業績を何らかのカタチで頑張ってくれた従業員に還元したい。それがまた従業員の皆さんの頑張りにつながって会社の業績が上向いてくる」日本特殊陶業・磯部謙二上席執行役員

こちらの会社では円安によって、海外への輸出の売り上げが伸びたことなどを受けてこんな考えも。

「物価高がこの先も続くのであれば、一時金ではなくベースアップみたいな形で従業員に還元していく、報いることが必要だと思う」日本特殊陶業・磯部謙二上席執行役員

一方、中小企業で働く人からは、インフレ手当ての支給は現実的でないとの声も。

「物価が上がっていて、うちらみたいな小さな会社が利益が上がっているとは思えない。そのなかでインフレ手当は難しいところがほとんどでは」街の声

▼チャンネル登録はコチラ↓↓応援お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCk6SzG4qmA7J6CI-QAtWoOg?sub_confirmation=1

▼愛知のニュースHP
https://news.tv-aichi.co.jp/

▼ニュース公式SNS
 ◇Twitter(情報提供はこちら)
  https://twitter.com/news_tva

 ◇TikTok
  https://www.tiktok.com/@tva_news

【主な報道番組】
▼5時スタ 月~金 17:00~17:25
今、気になるニュースを「暮らし」に密着した視点で伝えます。
https://tv-aichi.co.jp/5sta/

▼TXNニュース 土日 17:20~17:30
日本や世界の最新ニュースをコンパクトにお伝えします。

▼映像提供はこちら
https://tv-aichi.co.jp/newspost/

-節約

© 2022 貯蓄サイクル Powered by AFFINGER5