世界情勢

【解説】ポーランドにミサイル着弾の見方「ロシアにポーランド農村部を攻撃するメリットない」佐々木正明教授が解説(2022年11月16日)

11月16日、ポーランドにロシア製ミサイルが着弾したという衝撃的なニュースが駆け巡りました。NATO加盟国であるポーランドへの攻撃となると、NATO対ロシアという新たな戦争に突入かという恐れも、世界はかたずをのんで推移を見守っています。一方でミサイルの方角からロシアからとは考えにくい、或いはロシアのミサイルを迎撃したウクライナのミサイルではないかとの見方も出てきてます。一体何が起きているのか、ウクライナ情勢をつぶさにウォッチしている大和大学の佐々木正明教授は「ミサイル不足のロシアがポーランドの農村を攻撃するメリットはない」としてロシアの攻撃の可能性には否定的です。
(2022年11月16日放送 MBSテレビ「よんチャンTV」より)
▼MBS NEWS HP
https://www.mbs.jp/news/

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/MBSnewsCH?sub_confirmation=1

#MBSニュース #毎日放送 #ポーランド #ロシア #攻撃 #NATO #佐々木正明教授 #解説

-世界情勢

© 2022 貯蓄サイクル Powered by AFFINGER5